レパートリー洋画:チャールズ・チャップリン

チャップリン『キッド』 The Kid

1921年 米 ユナイテッド・アーティスツ作品 57分

監督・脚本・主演/チャールズ・チャップリン

共演/エドナ・パーヴィアンス、ジャッキー・クーガン

C・チャップリンが初めて手掛けた長編ドラマティックコメディ。“涙と笑いの哲学”が織り込まれた父と子の愛あふれる名作 。

 

 

『黄金狂時代』 The Gold Rush

1925年 米 ユナイテッド・アーティスツ作品 82分

監督・脚本・主演/チャールズ・チャップリン

共演/マック・スウェイン、ジョージア・ヘイル

ゴールドラッシュに沸くアラスカを舞台に描く、山師チャーリーの一攫千金の夢と恋の物語。チャップリン映画の最高傑作の一つ。

 

 

『街の灯』 City Light

1931年 米 ユナイテッド・アーティスツ作品 84分

監督・脚本・主演/チャールズ・チャップリン

共演/ヴァージニア・チェリル、ハリー・マイヤ-ヅ

街の放浪者と盲目の花売り娘との恋物語。可笑しく悲しいペーソスに満ちたチャップリン代表作。

 

 

『モダン・タイムス』 Modern Times (短縮版)

1936年 米 ユナイテッド・アーティスツ作品  短縮版15分

監督・脚本・音楽・主演/チャールズ・チャップリン

共演/ポーレット・ゴダード、チェスター・コンクリン

急速に機械化していく文明社会を痛烈に風刺した長篇喜劇。トーキー嫌いのチャップリンが「ティティナ」を歌い初めて声を聞かせたことでも有名。

 

『のらくら』 (チャップリンのゴルフ狂時代) The Idle Class 

1921年 米ファースト・ナショナル社作品 32分

製作・監督・脚本/チャールズ・チャップリン

出演/チャールズ・チャップリン、エドナ・パーウ゛ィアンス、マック・スウェイン

当時アメリカ上流社会で大流行していたゴルフを題材に、夫婦生活や上流社会への皮肉をギャグにして描く。チャップリンが紳士と放浪者の二役に扮している。

 

『チャップリンの消防夫』 The Fireman 

1916年 米 ミューチュアル社作品 19分

監督・脚本・主演/チャールズ・チャップリン

共演/ミルドレッド・ハリス、エリック・キャンベル

失敗ばかりの三等消防夫チャーリーが、惚れた娘の火事救出で大活躍。

 

 

『チャップリンの霊泉』 The Cure

1917年 米 ミューチュアル社作品 17分

監督・脚本・主演/チャールズ・チャップリン

共演/エドナ・パーヴィアンス、エリック・キャンベル

当時日本では「アルコール先生」と呼ばれていましたチャップリン。アル中紳士チャーリーが、療養に来た霊泉で大騒動。ドタバタが。バレェのように優美。

 

『チャップリンの勇敢』 Easy Street

1917年 米 ミューチュアル社作品 20分

監督・脚本・主演/チャールズ・チャップリン

共演/エドナ・パーヴィアンス、エリック・キャンベル

警察官になったチャーリーがEasy Streetに平和をもたらす。貧困・飢え・暴力のテーマをテンポよくまとめた作品。

 

『チャップリンの冒険』 The Adventure

1917年 米ミューチュアル社作品 18分

監督・脚本・主演/チャールズ・チャップリン

共演/エドナ・パーヴィアンス、エリック・キャンベル

脱獄囚チャーリーが、助けた令嬢に歓待されるが、途中でバレて大騒動。

 

『チャップリンの移民』 The Immigrant with Charlie

1917年 米ミューチュアル社作品 18分

監督・脚本・主演/チャールズ・チャップリン

共演/エドナ・パーヴィアンス、エリック・キャンベル

イギリスからの難民船に乗り、移民チャーリーが自由の国アメリカへ果して、幸福は手に入るのか…?

 

『チャップリンの放浪者』 The Vagabond

1916年 米ミューチュアル社作品 22分

監督・脚本・主演/チャールズ・チャップリン

共演/エドナ・パーヴィアンス、エリック・キャンベル

 

チャーリ-は貧しい放浪の音楽家。ある時、ジプシーの下僕として働く娘にひかれ

彼女を助け出す。二人の幸せな放浪生活が続くかと思ったが…。

 

『チャップリンのスケート』 The Rink

1916年 米ミューチュアル社作品 15分

監督・脚本・主演/チャールズ・チャップリン

共演/エドナ・パーヴィアンス、エリック・キャンベル

 

ウェイターのチャーリーは、レストランを抜け出してスケート場へ。

そこで出会ったかわいい彼女。同じ彼女に色目を使う大男はおデブの妻ともども浮気性で

チャーリーのスケートにひっかきまわされる。

チャップリンのコミカルで美しいローラースケートが見どころ。

 

『チャップリンの掃除番』 The Bank

1915年 米エッサネイ社 25分(15分版も)

監督/チャールズ・チャップリン

出演/チャールズ・チャップリン、エドナ・パーヴィアンス

 

銀行の掃除番に扮したチャップリンが大暴走。そこへ泥棒たちが忍び込んで店内は大騒ぎ!

 

 

『チャップリンの替玉』The Floorwalker

1916年 米 24分

監督、脚本/チャールズ・チャップリン

出演/チャールズ・チャップリン、エドナ・パーヴァイアンス、エリック・キャンベル

 

金を着服しようとする男と警察から追われる男が入れ替わり、逃亡を企てようとするドタバタ劇!一人二役のチャップリンにご注目!

 

『チャップリンの女装』 A Woman

1915年 アメリカ エッサネイ社作品 25分

監督・脚本 チャールズ・チャップリン

出演 チャールズ・チャップリン、エドナ・パーヴィアンス、チャールズ・インズリー、マータ・ゴールデン

 

喜劇王チャールズ・チャップリンの45作目。前半はいつもの浮浪者姿、後半は女装したチャップリンが見もの。

ヒゲをそり落としドレスを着たチャーリーに言い寄る紳士たちが滑稽なドタバタ喜劇だが、

チャップリンの女装はなかなかに美しく、公開当時よくも悪くも大きな話題となった。女装3作目にして最後の作品。

 

『チャップリンの忙しい一日』 A Busy Day

1914年 米 キーストン社作品 6分

監督・脚本/チャールズ・チャップリン

出演/チャールズ・チャップリン、マック・スウェイン

 

チャップリンの映画出演14作目。初の女装出演作。お得意のパントマイムが活きて、気性の荒い妻を快演。

 

 

 

 

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る