レパートリー洋画:その他の喜劇

ローレル&ハーディ『キルトとズボン』 Putting Pants on Philip

1925年 米 パテー社作品

監督/クライド・ブルックマン

出演/スタン・ローレル、オリバー・ハーディ

英国から来る甥を迎えに行くと、彼はなんとスカートをはいていた…。ヤセとデブの「極楽コンビ」として人気を博したローレル&ハーディの短編喜劇。

 

『チビッコギャング・ドッグデイズ』 Dog Days

1925年 米パテー社作品 12分

製作/ハル・ローチ

出演/ジョウ・コップ、ジャッキー・コウドン、ファリナ

‘22年にハル・ローチが発案して作り始めた人気シリーズ。腕白ざかりのチビッコ集団が、大人の真似事をして笑いを巻き起こす。

 

『チビッコギャング・モンキービジネス』 Monkey Business

1926年 米パテー社作品 11分

製作/ハル・ローチ

出演/ジョウ・コップ、ジャッキー・コウドン、ファリナ

チビッコギャングたちがおさるを味方に巻き起こす珍騒動。

 

『ドタバタ撮影所』

製作年、監督、主演等詳細不明 11分

ハリウッドでのシナリオライターを目指す青年ジョニ-が撮影所に紛れ込んで引き起こす抱腹絶倒のドタバタコメディ。ライオンやワニが入り乱れての珍騒動は、どの上映会でも大人気!

 

『爆進ラリー』『ラリーの美容師』『ラリーのスピーディ』

192?年 アメリカ作品 計20分

監督/マック・セネット  出演/ラリー・シモン

ラリー・シモンのドタバタ短編喜劇オムニバス。

 

『メ-ベルのわがまま』

1915年 米 17分

監督/ロスコ-・ア-バックル

出演/メイ-ベル・ノーマンド

喜劇界に名を馳せるロスコ-・ア-バックルが監督。初期アメリカ映画の女性喜劇スターメ-ベル・ノーマンドが主演したドタバタコメディ。わがままメ-ベルとデブ男が遊園地で大騒ぎ。

 

『メーベルの劇的な半生』 Mabel’s Dramatic Career

1913年 米 15分

監督/マック・セネット

出演/メーベル・ノーマンド、マック・セネット

家事手伝いのメーベルが、恋に敗れ、映画女優になったことで引き起こされる騒動を描く。“喜劇の王様”マック・セネットが監督・出演している。

 

『南北珍雄腕比べ』 Hands Up!

1926年 アメリカ 53分

監督/クラレンス・G・バッジャー

出演/ジョージ・A・ビリングス、ヴァージニア・リー・コービン、チャールズ・K・フレンチ、レイモンド・グリフィス、

マック・スウェイン

主人公は南軍のスパイ、次々と襲う危機を乗り越えていくが……。アメリカの文化遺産に指定された喜劇映画。

 

『機械人形』 A Clever Dummy

1917年 米 27分

監督/ハーマン・レイメイカーほか

出演/ベン・ターピン、チェスター・コンクリン、ウォーレス・ビアリー

人気喜劇俳優ベン・ターピンが、自分そっくりのロボットになりすまして周囲を巻き込んでゆくドタバタ喜劇。

 

『デブの自動車屋』 The Garage

1919年  米 20分

監督/ロスコー・アーバックル

出演/ロスコー・アーバックル、バスター・キートン、ハリー・マッコイ

自動車屋を舞台に繰り広げられるドタバタコメディ映画。町の自動車屋となったデブ君と相棒キートンは、ダメコンビ。修理しているのか壊しているのか…そんな中どこかで大火事が発生。大急ぎで消火に向かうが・・・

 

『ココさんの消防夫』

1920年  米 9分

監督/デイヴ・フライシャー

道化師ココが活躍する人気アニメーション・シリーズ「インク壷から」の初期作品。

デブの兄であり製作者であるマックスが、アニメーターの役で出演している。

 

『スージーの真心』(1919年)

アメリカ/監督:デイヴィッド・ウォーク・グリフィス/89分/日本語字幕なし

大好きなウィリアムが大学に行って立派な人になれるよう、こっそり助けてあげる、まじめでやさしいスージー。でもウィリアムはスージーが恩人だと全然気づかない。スージーのやさしさは報われるのかな?

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る