レパートリー洋画:マックス・ランデー

『マックスの近視眼』 Le duel dun monsieur myope

1910年 仏  パテ・フレール社作品 6分

監督/リュシアン・ノンゲ

出演/マックス・ランデー

初期のフランスで絶大な人気を誇った喜劇役者マックス・ランデーの短篇喜劇。マックスは極度な近視眼。そ~うとう近付かないと何も見えない。それゆえ、感違いから大変な事に!

 

『マックスとピアノ(マックスの音楽家)』

1912年 仏 監督:リュシアン・ノンゲ/15分
ピアニストの娘と結婚したいマックスは、ピアノを弾けると嘘をついてしまうのだが…。

 

『マックスの快癒』 Max en convalescence

1911年 仏  パテ・フレール社作品 10分

監督/マックス・ランデー

出演/マックス・ランデーとその家族

 

『マックスと犬』 Max et son chien Dick

1911年 仏  パテ・フレール社作品  9分

監督/マックス・ランデー

出演/マックス・ランデー、ジェーン・ルヌアール、犬のディック

新婚のマックスが忠実な愛犬に妻の見張りをさせたところ・・・。

 

『マックスの農場恋愛詩』

1912年 仏 監督/マックス・ランデー/10分

結婚のため農場に来たマックス。でも気に入ったのは花嫁として用意されていた娘の方ではなく・・・。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る