牧野香苗

神奈川県横浜市出身。
14歳より打楽器を始める。洗足学園音楽大学打楽器コースを卒業。
在学中、ソロやアンサンブル、吹奏楽等クラシック音楽の研鑽を積む他、アンクルン、和太鼓、ラテンパーカッション等を学ぶ。
2007年、「石川さゆり第35回音楽会」にて、和太鼓奏者として出演。
2008年、イギリスで行われたBrass Band Summer Schoolにて、ベストプレイヤー賞を受賞。
2011年、和太鼓奏者 林英哲氏、ミュージカル俳優 井上芳雄氏 のスペシャルライブにて、打楽器奏者として共演。

Percussion group“元打(もとだ)”
“Panーcopita”
パーカッショングループ “フラワービート”
Piano&Marimba Duo“香-kou”
等 所属。

現在、自主公演、学校・児童施設・高齢者施設・パーティ会場・祭り等への訪問演奏や、ビッグバンド・ゴスペル・合唱のサポート、ダンスとのコラボレーション等 幅広いジャンルで活動している。
マリンバ・パーカッション、和太鼓講師。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る