加藤桜子

加藤桜子
ソプラノ歌手。横浜市出身。9歳から横浜シティオペラ主催「ヘンゼルとグレーテル」「ラ・ボエーム」等に出演。湘南白百合学園小・中・高等学校卒業。東京音楽大学卒業、同大学院 声楽専攻 独唱研究領域修士課程修了。
これまでに声楽を児島百代、篠崎義昭、釜洞祐子、緑川まり、萩原みか各氏に師事。コレペティトゥールを腰塚賢二氏に師事。
2014年 神奈川県立音楽堂 新人演奏会出演。2016年 及川音楽事務所主催オーディションにて優秀新人賞受賞。2017年NPO法人主催演奏会にて軽井沢大賀ホール出演等。
またピアニスト赤松美紀とのDUOとしても都内を中心に全国的に活動を展開。これまでに1stアルバム「preghiera 」、2ndアルバム「花嫁人形」、邪宗門Live録音「Pie Jesu」をリリース。
近年では東京新聞掲載、Jcomテレビ、湘南FMラジオ出演、TBSバラエティ番組「1番だけが知っている」複数回出演等、メディアでも活動中。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る